その他、取り扱い調査一覧

探偵社がご提供している様々な調査をご紹介します。
※ 種類が多い為、ここで紹介しきれない調査もございます。

勤務先の調査

通常、慰謝料請求や債権回収、養育費の不払いなどを理由とした「給料の差し押さえ」を行おうとする場合、相手の勤務先情報は訴える側が調べなければいけません。

勤務先の割り出し調査は一般の方からの依頼依頼だけではなく、弁護士事務所からも頻繁に調査依頼のある調査分野になります。

住所が不明・勤務先へ出勤しない等といった特殊なケースを除き、一般的な勤務先調査では尾行調査によって職場を判明させます。

居住先(住所)の調査

裁判や調停をする時には、相手の自宅住所情報が必要になります。

  • 配偶者の浮気相手の自宅情報を知りたい
  • 結婚詐欺で訴える
  • 損害賠償請求をしたい
  • 貸金返還訴訟したい

上記以外でも住所の情報を必要とするケースは多々あります。
「名前や勤務先、携帯番号は判明している」「実家ならわかる」など、些細な情報からでも対象者の住所は調査可能です。

ご近所トラブル(近隣問題)解決

生活形式やご近所付き合いに対する考え方が多様化する中、全国各地でご近所間におけるトラブルが多発しています。

尾行・張り込み・特殊撮影などを駆使し、ご依頼内容やご希望される解決法に沿った調査及び不法行為の証拠収集を行います。

24時間対応の秘匿撮影による監視システムが必要なケースにも対応可能です。

裁判/調停用証拠の内定

民事事件での原告に必要な不法行為の証拠収集や、刑事事件での被告人に有益となる証拠を収集します。

依頼人や弁護士の指示に基づき、調停や裁判を有利に進める為の法廷用証拠を収集します。

裁判だけに関わらず、問題解決には動かぬ証拠が決定打となることは多くあります。
映像(写真・動画)データや音声データだけでなく、指紋の収集やDNAの採取など、様々なケースに対応しております。

海外での調査

海外での調査依頼もあります。
中国や韓国など、アジア諸国はもちろん、アメリカ・ヨーロッパをはじめ世界各国で調査を行います。

浮気調査や信用・結婚調査は勿論のこと、多種多様な海外での調査に対応します。
 ※ 渡航危険国や目的国の政治事情により調査不可能となる国もあります。

スマートフォンやパソコンのデータ復元

消去・削除されたスマートフォンやパソコンのデータ復元を行います。
写真や電話帳といった内蔵されていたデータだけでなく、送受信メールやLINE(ライン)等のSNSデータの復元も可能です。

冤罪証明(立証)、犯罪被害の証拠収集

痴漢冤罪や交通事故事故など不慮の事態に見舞われた場合、依頼者様や弁護士の指示に従いその証拠となるべく証人や証言等を収集します。
また、恐喝・脅迫・美人局(つつもたせ)・ゆすり・強姦・暴行・傷害事件など犯罪被害に遭われ、警察などへの届出の為その証明が必要なケースも同様、プロの探偵が調査能力を駆使し、証拠を集めます。

養育費・不良債権回収・貸金返還訴訟用調査

取り決めた養育費を支払ってもらえない、貸付金が滞った、お金を返してもらえない上、相手と連絡が取れないなどの相談に対応する調査を提供します。

探偵業は回収及び取り立てといった法律行為は行なうことができません。
法律行為は弁護士を紹介しての対応となります。

結婚詐欺・ネット詐欺など、詐欺被害の証明

詐欺被害の証明は人間関係が複雑なケースが多く、非常に困難です。
証明には数多いハードルがあり、詐欺事案の受任を避ける弁護士もいるほどです。
詐欺事件調査でのノウハウを活かし、詐欺行為の立証を可能とすべく証拠を収集します。

特殊撮影調査

超小型CCDカメラ・特殊監視カメラ・赤外線カメラ・暗視カメラなど、通常では撮影不能な特殊な場所においても探偵はその知識や機材を使い、記録撮影や証拠収集を行います。

保険金不正請求の調査

交通事故などでの保険金や示談金・補償金を多く貰う為、障害や病気を偽る詐病行為を調査します。

下着泥棒(色情ねらい)調査

住居不法収入や窃盗の証拠を収集します。
特別なお申し出がない限り、警察提出用の証拠資料として調査を行います。

美人局(つつもたせ)被害の証明調査

美人局は夫婦が共謀し行う恐喝または詐欺行為です。
近年では出会い系サイトやSNSを利用した美人局犯罪が増え、同時に、加害者が若年層の犯行が目立つようになってきています。

子の連れ去り等における親権確保を有利に進める証拠収集

離婚率の増加に伴い、子の連れ去りなど親権争いによる問題が急増していることから、大切なお子様を守る為、親権確定が有利となるべく証拠を収集・保全します。

各種鑑定(指紋・声紋・筆跡・DNA等)

各種鑑定やテープ起こしなども探偵業務の一環として行っています。