ガル探偵学校名古屋校校長よりのご挨拶

探偵歴20年、1,000人を超える探偵を育成

学校長 矢橋克純

矢橋克純

ガル探偵学校のホームページへ、ようこそいらっしゃいました。
校長の矢橋(やはし)と申します。

古来より、戦での相手戦力収集を生業とする者を探偵のルーツとするならば、探偵は人類の歴史上でも最古の職業であるといえます。

時代がどう移り変わろうとも、世の中にトラブルがある限り、探偵業・調査業への需要は絶対になくならないでしょう。
人の心に「不安」や「疑問」、「嫉妬」といった感情や人の心に「悪意」がある限り、探偵という職業は必要な存在なのです。

探偵の専門知識と調査術は多くの方のお役に立てる、社会貢献にも通じる仕事であると信じております。

「探偵になられる方の探偵人生の指針となれるような講義をしたい」
「卒業生の皆様の心に、一生残るような講義をしたい」
との思いから、自身も最高の探偵であり続けられるよう、努力を怠ることなく精進に励みます。

代表的なメディア出演紹介

  • CBCテレビ「イッポウ
  • メーテレ「UP!」
  • フジテレビ「ダウンタウンなう」
  • 広島ホームテレビ「アグレッシブですけど、何か?」
  • 読売テレビ「上沼・高田のクギヅケ!」
  • beeTV「密着!男と女の愛憎(マル秘)探偵ファイル」
  • FMよっかいち「ガルの探偵放浪記~あなたの愛は本物ですか?~」

校長矢橋が教える
探偵業は「心理学」と「統計学」
調査の組み立てと考え方

矢橋克純

人が何かをしようとする時、何か行動をした時、それらには全て理由ががあります。

行動素行調査において、尾行中の調査対象者の行動には全て原因や目的があります。
行方調査においても、対象者が家出や行方不明に至るには何かの原因や理由があってのことです。

探偵にとって大切なのは、それら調査対象者の考えを読み解き、時には心情を同化し、最終的に証拠や真実を掴むことです。

それは「心理学」に通じ、詳しくは「行動心理学」だと考えています。

ここに行きつくまでには数多くの調査を経験し、そこで得られた統計を参考に調査を組み立てているのです。
あらゆる可能性を否定することなく、調査の「統計学」から導き出されれた選択肢の中から優先順位をつけて調査を進めていく。

それら調査経験から得られた知識が、費用対効果に優れ成功率の高い調査に繋がるのです。

探偵への一歩はここから始まる!

0120-685-007 (受付時間 平日9:00~21:00)