探偵学校の入校目的スキルアップ

探偵のスキルを別の職業に活かす

当校では法人からの社員育成の一環として年間に多くの講演依頼を承っております。
自身のスキルアップの為に探偵学校へ通われる方も大勢います。
探偵学・調査術を学ぶことにより得られるスキルは、他の多くの業務や人生に有益なものとなるでしょう。

探偵学・調査術を学ぶことによるメリット

探偵に持ち込まれる案件の大半は「悩み」「トラブル」といったものばかり。
いわば探偵は”トラブル解決のスペシャリスト”なのです。

自営業の方や会社組織にいる方が探偵学・調査術を学ぶことにより、情報処理力・証拠収集力・リスクマネジメント力が確実に向上し、しいては、それが自身や所属する会社の利益になるでしょう。

また、当校には学校長と交友関係がある会社経営者や役員の方から、社員のスキルアップを目的として、社命により社員の入校を依頼されることが多々あります。
「経理責任者にしたい」「コンプライアンス担当にしたい」「内部監査をさせる為」と目的は様々ですが、現代社会における会社運営としては的を射た指示ではないでしょうか。

「解決できないトラブルは、そう多くはない」
「殆どの問題は手順や知識さえあれば解決できる」
ことを学んで頂きたいのです。

現役で活躍する探偵も、探偵学や調査術の基礎を確実に身に着け、それを応用しているだけなのです。
探偵学校はトラブルに強い人材を作る場でもあるのです。

頼りになる人格者に

探偵学は調査という手段を通じ、他人様のトラブルや悩みを解決に導くお手伝いをする為の学問でもあります。

探偵学校で探偵の知識を学んだ暁にはどうかまわりの方々に良きアドバイスができるような人格者になっていただければ、学校としては嬉しい限りです。

「このトラブルを解決するには、こういう証拠が必要だから、このような方法で集めると良いよ」

「そのような不安があるなら、このような解決方法をとると安心できますよ」

正しく、わかりやすい助言ができるようになって下さい。
そして、可能であれば解決するお手伝いをしてあげて下さい。

費用を貰って探偵業務を行うのは探偵業法違反になりますが、友人や知人として無料でお手伝いするのであれば業務には該当しません。

卒業される方が全員探偵の道を選択されるわけではありません。
探偵学校が皆様の人間形成のお役にたてれば幸いです。