ガル探偵学校とは

ガル探偵学校は高まる探偵のニーズに対応すべく1992年に設立した、日本初の探偵養成専門学校です。

現在までに8000人を超える卒業生を輩出しており、その多くが現在も探偵業界で活躍をしています。
※卒業生総数 8324人(2015.6現在)

探偵業界を支える調査技術は、すべてここから始まるのです。
探偵になりたいという方は、国内最高レベルでの探偵学・調査術を学び、立派な探偵として活躍し、皆様のお役に立てるようになってください。

探偵の仕事とは?

普段知ることのない「探偵」という仕事。
皆様はどんなイメージをお持ちでしょうか?

法律では探偵業務を「他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう。 」と定義づけています。
 ※探偵業の業務の適正化に関する法律 第2条
また、同法では「内閣府令で定めるところにより、営業所ごとに、当該営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)に、次に掲げる事項を記載した届出書を提出しなければならない。この場合において、当該届出書には、内閣府令で定める書類を添付しなければならない。 」とされています。
※探偵業の業務の適正化に関する法律 第4条
つまり、他人から依頼を受けて調査を行うには探偵業の届出が義務付けられており、たとえ弁護士さんであっても探偵業法での届出をせず業務で調査を行うことは禁止されているのです。

探偵の仕事というと、「尾行・張り込み」のイメージが強いと思いますが、その他にも行方調査・信用調査・いじめ問題・ストーカー対策など社会的な探偵のニーズは増える一方です。
私達の仕事は日々持ち込まれる様々な民事問題の解決、ご依頼者様の悩みを解決することです。
しかし、増え続ける需要に対して、探偵の絶対数が足りないというのが現状なのです。

探偵学校を卒業しないと探偵になれないの?

学校には「探偵学校の卒業資格がないと探偵になれないのですか?」といった質問が多く寄せられますが、日本ではアメリカのような探偵の国家資格はありません。
従って、探偵学校を出ていなくても探偵にはなれます。

ただ、「知り合いに探偵がいる」「探偵事務所の社長をよく知っている」といった場合を除き、この業界は縁故関係で就職している方が多く、一般求人募集をしているところが少ない為、一般の方が探偵になる方法は、直接探偵社に電話をして尋ねるといった方法に限定されてしまいます。
また、探偵は一種特別な知識や技術を必要とする技能職でもあります。
技能職である以上、師匠が悪ければそれ以上の探偵になれる可能性は少なくなりますし、自己流で調査を覚えるという手段もありますが、現実的に考えて難しい箇所は多々あると思います。
やはり、探偵業も他の技術職と同じく、卓越した調査ノウハウを持つ一流の探偵から、基礎からきっちと学ぶのが一流になる為の近道であるといえるでしょう。

全ての方へ最新かつ高品質の探偵学を提供しております

楽しみながらも、高いレベルでの探偵学・調査術を学んでいただけます

当探偵学校で教鞭をとる全ての講師は現役の探偵である上、厳しい講師試験に合格した本物のプロ探偵ばかり。
ポイントを押さえた授業内容を行うことにより、楽しみながらも日本最高レベルでの探偵学・調査術を学んでいただけます。

  • 本格的にプロの探偵になりたい方
  • 将来、探偵社の独立や開業を考えている方
  • 副業で探偵社運営をお考えの方
  • 自分のスキルアップをお考えの方
  • ご自身で調査をされたい方
  • 今の仕事に探偵学を取り入れた運営をしたい方
  • 人事管理やリスクマネジメントに関する部署の方

どのような方にも「学んで良かった」と思える充実した講義・実習内容となっておりますので、ご興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。